本文へスキップ

針葉樹でもOK!低燃費!しかもECOで環境にやさしいペチカとは

メールでのお問い合わせはinfo@pechika.info

鋳物ストーブの組み合わせ 施工詳細detail

伊那市 自宅

鋳物ストーブとペチカの組み合わせ。リフォームであとからペチカを設置しています。吹き抜けのほぼ中心にペチカを設置。屋根の梁をよけた関係で煙突位置が真ん中になっています。煙道が他のペチカとはまったく異なる構造です。バイパスを設けることによって初期の煙の流れを良くしています。シーズン初めころはバイパスを通し使用。朝晩焚くサイクルが出来て、ペチカが暖まっていればバイパスは閉じて使用します。オールレンガのペチカより若干保温性能が劣ります。利点はストーブの扉を開けても使えることです。薪の炎が直接体を温めてくれます。視覚的にもかなり薪の炎で癒されます。あと、ストーブの上で煮物が出来ることです。

施工写真

鋳物ストーブのペチカ 鋳物ストーブのペチカ オフシーズンオフシーズン 煙突部分

ペチカ概要

本体 大きさ 縦1900×横1780×巾440
使用レンガ数 1191丁
機能 薪ストーブと同じ機能
+ペチカの蓄熱性
厳寒時使用薪束数 1日 3.5束(針葉樹セッパ)
*機能・厳寒時使用薪束数は目安です。使用環境により変化し、保証するものではありません。